ピュレストと浄水器の違いについて実際に利用中の私が感じたことをご紹介!

 

ピュレストと浄水器の違いが、冷たいお水やお湯をすぐに使えるかどうかだけだと思っていませんか?

 

 

 

もし、ピュレストと浄水器の違いがこれだけだと思っていたら、ちょっと損する可能性も否定できません。

 

 

 

これまでに私は、ポット型の浄水器や蛇口直結型の浄水器、アンダーシンク型の浄水器、宅配水のウォーターサーバーを利用してきましたが、今ではピュレストを利用しています。

 

 

 

ピュレストの利用を始めてから約1年。

 

 

 

今回は、浄水器と比べてピュレストの良いところも悪いところも含めてご紹介していきたいと思います。

 

 

 

ピュレストと浄水器の違い

 

  1. 気軽に利用お申し込みにくい
  2. 無料お試しサービスがある
  3. 利用開始後の満足度が高い

 

 

実際に、私がピュレストを利用して感じた浄水器との違いについては上記の3つです。

 

 

 

それぞれ詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

 

ピュレストと浄水器の違い1:気軽に利用しににくい

 

市販の浄水器は、安いものだと100円ショップでも購入可能です。

 

 

 

毎日行くスーパーの一角で販売もされていますし、ホームセンターでも簡単に購入することができますよね。

 

 

 

逆に、ピュレストは利用までにハードルが高いです。

 

 

 

本当に必要かなぁとか感じて、契約までに何度も躊躇してしまいますよね。

 

 

 

とは言え。

 

 

 

ピュレストの通常のサーバーレンタル料金から1000円割引で利用できるキャンペーンがいつまで続くかは今のところ未定だそうです。

 

 

 

なので、割引キャンペーン中のチャンスを逃さないためにも、早めに無料お試しだけでも試してみた方がいいのではないでしょうか。

 

 

 

ピュレストと浄水器の違い2:無料お試しサービスがある

 

購入後実際に使用してみて、「思っていたのと違う」って購入したことを後悔した経験はありませんか?

 

 

 

市販の浄水器だと、購入前に利用して実際の使用感を確かめることはできません。

 

 

 

ピュレストの場合、契約して利用を開始する前に、無料でお試しすることができます。

 

 

 

実際にピュレストを使用してみて、必要なければ契約しなければいいので、お金を無駄にしないですみますね。

 

 

ピュレストと浄水器の違い3:利用開始後の満足度が高い

 

浄水器は、どのタイプの浄水器でも利用中にカートリッジの交換が面倒に感じたり、浄水器の内部がにカビが生えてしまっているなどの不満がありました。

 

 

 

また、浄水器の場合、故障などのトラブルの時には、自分で部品を購入して交換する必要などがあります。

 

 

 

ピュレストですと、サーバー本体の故障などのトラブルが発生した時には、無料で対応してくれるなどサービス面で充実しています。

 

 

 

さらに、サーバーのメンテナンスも浄水器に比べて簡単に出来ますし、カートリッジの交換のタイミングで無料で自宅にカートリッジを無料で配送してもらえるというサービスもあります。

 

 

 

ピュレストと浄水器の違いまとめ

 

  1. 気軽に利用お申し込みにくい
  2. 無料お試しサービスがある
  3. 利用開始後の満足度が高い

 

 

上記の3つが、私が浄水器の利用からピュレストの利用に変えて実際に感じた感想です。

 

 

 

とにかく注目してほしいのは。

 

 

 

利用開始後の満足度が高いので、気軽に利用の申し込みをしにくいからと言って何もしないのはもったいないということです。

 

 

 

少しでも気になるようでしたら、無料お試しサービスを利用することで実際の使用感も分かりますし、今なら通常サーバーレンタル料金が契約期間中ずっと1000円割引されるキャンペーンも実施されていますよ。

 

 

 

まずは無料お試しだけでも利用されてみてはいかがでしょうか。

 

 

【主婦の方必見!】浄水器よりピュレストの利用をお勧めする理由

 

 

ウォーターサーバー使ってるのね。

 

ぶっちゃけ高いんでしょ?


 

 

私が使ってるのは、水道水を利用するウォーターサーバーなので月々のサーバーレンタル料金だけでお水が使い放題なのよ!

 

しかも、キャンペーン期間中だったので、月々の利用料金から1000円引きで利用できてるのよ♪


 

 

 

浄水器よりはお金がかかるんでしょ?

 

ウォーターサーバーがあるのは便利そうだけど、水道水を利用するんだったら浄水器でもいいような気がするわ。


 

 

 

ママ友が私の家に遊びに来た時、だいたいこんな会話があります。

 

 

 

そんな時、私がママ友に伝えている浄水器とピュレストを比べて、ピュレストをお勧めする理由は下記の3つです。

 

 

  1. 家族の健康に良い
  2. お財布に優しい
  3. 料理が美味しく作れる

 

 

 

それでは早速詳しくご紹介していきたいと思います。

 

 

ピュレストをお勧する理由1:家族の健康に良い

 

ピュレストを利用し始めてから、子供がジュースを飲まなくなりました。

 

 

 

ファミリーレストランのドリンクバーを利用するような感覚でしょうか。

 

 

 

そのためか、子供がジュースを欲しがらず、自分でピュレストのお水を入れてで飲んでくれてます。

 

 

 

また、水道水の塩素がすぐに体に害があるほどではないとはいえ、塩素や不純物が含まれない安全なお水をいつでも利用できるので安心です。

 

 

ピュレストをお勧する理由2:お財布に優しい

 

利用する機種にもよるかもしれませんが。

 

 

 

ピュレストと一般的な浄水器だと、1ヶ月あたりのコスパは、市販の浄水器の方が断然いいです。

 

 

 

とはいえ。

 

 

 

ピュレストは、ミネラル水タイプだとサーバー料金とサーバーの電気代を合わせて1日あたり約126円で利用できます。

 

 

私の家の近所のスーパーで2 L 入りのペットボトルの水だと、一本あたり95円しますので、家族で利用すると考えるとお得に利用できると思いませんか?

 

 

 

 

激安のスーパーだと、2 リットル 入りのペットボトルの水は60円前後で購入することができるかもしれませんが、家族で利用するとなると1日2本じゃ足りませんよね。

 

 

 

ピュレストをお勧する理由3:料理が美味しく作れる

 

 

ピュレストのお水でご飯を炊いたり、お味噌汁のお出汁に利用したりすることができます。

 

 

 

お水が美味しいから料理が美味しくなるというのもありますが。

 

 

 

ピュレストの利用で、家事の負担が減るので、少し時間と余裕ができてこれまで挑戦できなかったこだわった料理が作れるというのが私の場合大きいですね。

 

 

 

先日は、市販のシチューのルーを使わず、自分で材料からシチューを作ってみました♪

 

 

 

家族に好評で、あっという間になくなりましたよ!

 

 

 

ピュレストを浄水器と比較したときのデメリットは?

 

 

ここまで、主婦のあなたにとって

 

 

ピュレストが浄水器に比べてお勧めです

 

ってことを伝えてきました。

 

 

 

ところが、正直の話すると。

 

 

 

ピュレストと浄水器を比較したとき、下記のようなデメリットもあります。

 

 

 

【ピュレストと浄水器を比較したときのデメリット】

  1. 初期費用がかかる
  2. 毎月のサーバーレンタル料金が発生する
  3. 設置スペースを取る
  4. 場所を移動する時にはお金がかかる
  5. 契約期間がある

 

 

 

ここでは、ピュレストと浄水器を比較した場合のデメリットについてお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

ピュレストのデメリット1:初期費用がかかる

 

ピュレストの利用開始時には、サーバーと水道管を接続する簡単な工事を行うため、 初期費用として10000円かかってしまいます。

 

 

  • 水道直結サーバー:水道水を自動で給水してくれる
  • 給水タンク式サーバー:水道水を自分でタンクに入れて利用する

 

 

 

ピュレストのデメリット2:毎月のサーバーレンタル料金が発生する

 

ピュレストの利用には、ミネラルタイプの場合2980円、純水タイプの場合3980円のサーバーレンタル料金が毎月発生します。

 

 

 

利用量に関わらず、毎月定額でサーバーレンタル料金がかかるので、長期の外出が多い方や、サーバーの水をあまり利用しない方には割高になってしまいます。

 

 

ピュレストのデメリット3:設置スペースを取る

 

浄水器に比べて、卓上タイプもスタンドタイプもどの機種もサーバーの大きさが大きいため、設置スペースが必要になります。

 

 

ピュレストのデメリット4:場所を移動する時にはお金がかかる

 

市販の一般的な浄水器であれば、自分で取り付け取り外しができるかもしれませんが、ピュレストの場合取り付け取り外しは業者に依頼して行なってもらうことになります。

 

 

 

このため、サーバーの取り外し取り付け費用として再設置費用が10000円かかってしまいます。

 

 

給水タンク式の場合は工事の必要がないので再設置費用はかかりません。

 

 

ピュレストのデメリット5:契約期間がある

1年未満の解約 レンタル料の3回分
1年以上2年未満の解約 レンタル料の2回分
2年以上3年未満の解約 レンタル料の1回分

 

 

ピュレストは契約後3年間の最低契約期間があります。

 

 

 

もちろん契約期間内に解約することも可能ですが、 違約金として解約料金がかかってしまいます。

 

 

浄水器と比べたピュレストのデメリットを踏まえて。ピュレストがお勧めな人は?

 

 

  1. 初期費用がかかる
  2. 毎月のサーバーレンタル料金が発生する
  3. 設置スペースを取る
  4. 場所を移動する時にはお金がかかる
  5. 契約期間がある

 

浄水器に対するピュレストのデメリットは上記の通りでしたね。

 

 

 

まとめます。

 

 

 

浄水器にと比較したピュレストのデメリットを一言で言うなら、

 

 

 

コスパが悪い

 

 

 

と言う点ではないでしょうか。

 

 

 

なので、もし、コスパだけを重視するなら、手軽に利用できる市販の一般的な浄水器の方がおすすめです。

 

 

 

ただ、ピュレストは浄水器に比べて浄水した後の水の利用がとても便利です。

 

 

暑い夏にお水を冷蔵庫で冷やさなくていい

・冷蔵庫の開閉の回数が減るので電気代が安くなる
・お水を冷やす冷水ポットのお手入れが必要なくなる
・冷蔵庫の中がすっきりする

 

電気ポットや電気ケトルが必要ない

・電気ポットと比べて電気代が同じぐらいなのに冷水も使える
・電気ケトルと比べてお湯が沸く時間を待たなくてもいつでも利用できる
・電気ポットや電気ケトルのように利用後に洗浄しなくて良い

 

 

 

上記のような家事の手間が省けます。

 

 

 

家事の手間が省けるからこそ、家事にかかる時間が少し減ります。

 

 

 

少しかもしれませんが。

 

 

 

やりたくてもできなかったことに挑戦できる

 

これは私の話ですが。

 

 

赤ちゃんのミルクがすぐに作れるようになったのでミルクを欲しがって泣く赤ちゃんの顔をスマホで写真に撮ってみたり

 

市販のルーを使わずにシチューを作ってみたり

 

主人が会社へ、子供が幼稚園や小学校に行って誰もいなくなった静かなリビングでで大の字に寝転んで見たり

 

 

もし、あなたも、もう少し家事が楽になったらやってみたいなと思うことがあるのでしたら、ピュレストは浄水器よりおすすめですね。

 

 

 

家事の負担が大幅に減るってわけではないですが、ほんの少し負担が減るだけでも、これまでできなかったことに挑戦できますよ♪

 

 

 


TOPへ